あろは村 TOPハワイ島のレストラン案内TOPに戻る*

ハワイ島のレストラン案内/ヒロ、パホア方面


ヒロ・プナ地区 INDEX  ★は大好きなお店

▼ヒロ地区/郊外 →レストラン地図を表示
ミヨズ (和食)
- フレディーズ (ローカル)
- カフェ100 (ローカル)
クヒオ・グリル (ローカル) 
ドンズ・グリル (ローカル) 
ワン プラス ワン カフェ (ベトナム&中華)
アイランド・ナチュラルズ (自然食品スーパー&デリ) 
ランキーズ・ペストリーズ (ベーカリー)
- サンライト・カフェ (和食)
- ミニット・ストップ (ドライブイン)
イミロア・スカイ・ガーデン・レストラン (アメリカン/中華)
スイサン (鮮魚店)
- ヒロ・ライスヌードル・スープ・レストラン (ベトナム&中華)
ソンバット・フレッシュ・タイ・キュイジーヌ (タイ)
ヨーグルト・ランド(アイスクリーム)
セーフウェイ(スーパー) 
ニュー・サイゴン・レストラン(ベトナム&中華) 
H&K ランチ・ショップ(韓国) 
▼ヒロ地区/ダウンタウン →レストラン地図を表示
- ロイヤル・サイアム・タイ・レストラン (タイ)
ファーマーズ・マーケット (朝市/お弁当) 
ベアーズ・コーヒー (カフェ) 
プカプカ・キッチン (ローカル) 
オーシャン・スシ・デリ (寿司)
イエンズ・カフェ (ベトナム料理)
ナン・マイ・タイ・キッチン(タイ) 
ル・マジック・パン (クレープ) 
アバンダントライフ・ナチュラルフーズ(自然食品スーパー)
ニュー・チェンマイ・タイ・キュイジーヌ (タイ)
トゥー・レディース・キッチン (和菓子)
- アロハ・ルイジ(イタリアン)
ショート・ン・スイート・ベーカリー・カフェ(ベーカリー) 
- ムーンストラック・パティスリー (ケーキ/パン) 
- パフ・シティ (シュークリーム) 
▼プナ地区/パホアなど
アイランド・ナチュラルズ(オーガニックスーパー)
マクウ・ファーマーズ・マーケット(朝市) 
No.1 チャイニーズBBQ (中華) 
- バーナス・カラパナ・ドライブイン (ローカル)
▼閉店
× モンゴリアン・グリル(焼きそば)
× ソウル・ステーション (韓国)


■ミヨズ (MIYO'S) 

[ヒロ] [和食]

ミヨズは人気の和食レストラン。両親は今回(2006年3月)ヒロで食べたレストランの中で 一番良かったと言っています。サラダが添えられていて栄養バランスが良いのも好きな理由の1つですね。 お店はワイロア州立公園の脇にありましたが、ビッグ・アイランド・キャンディーズの斜めに移転しました。メニューには日本語表記が添えられ、日本人のスタッフがいます。

▼2006年3月(60代両親+母子/子供4歳)
  
左:天ぷらと刺身 $10.50ほど、中:セサミチキンと刺身$9.50ほど、右:天ぷらうどん$7.50ほど
コンビネーションの中から天ぷらと刺身とセサミチキンと刺身、それから天ぷらうどんを注文しました。コンビネーションのメニューはご飯、味噌汁、サラダ、漬物がセットになっています。見た目の量は多いのですが約半分はサラダなので意外と食べられます。
サラダは何種類もの野菜が使われていてとてもヘルシー。ドレッシングも美味しいです。天ぷらも刺身も日本のものと変わりなく美味しくいただけました。セサミチキンは一口大に切ったチキンを揚げたものに味噌だれがかかっていて、味噌カツを思い出すような味。箸が進みます。

食後にアイスクリーム(ポハベリー、生姜、抹茶)を注文しました。ヒロ・ホームメイド・アイスクリームのものです。ポハベリーとはジャングルになっているホオズキのこと。フルーツ系の味でとっても美味しい!生姜は一言で言えばさっぱりしていて大人の味です。生姜風味のアイスクリームなんて初めてでしたが、決して嫌な感じはありません。甘くないので後をひかないんですね。

▼2007年7月(母子/子供5歳)
セサミチキンとビーフテリヤキ$12.25を注文しました。
お店はかなり混んでいて、予約がない私たちはしばらく待って合い席になりました。調理場に近い席だったので店員さん同士がピリピリした感じが伝わってきて、ちょっと落ち着かず…。
味付けも前より濃くなったような気がします。気のせい?

▼2008年8月(母子/子供6歳) 

左:トーフ・ステーキ(ご飯と味噌汁付)$8.75ぐらい  右:冷やしうどん $6.25
最近遠ざかっていたこの店ですが、久々に行ったらヒット商品を見つけてしまいました。トーフ・ステーキです。お肉を使わないヘルシー料理で、何と言っても和風の味付けが最高!厚揚げ風の豆腐の上に味噌と生姜のソースがかけられ、マッシュルームと香草のおひたしが乗っています。そして茄子の炒め物と彩り鮮やかなサラダが添えられていました。私的には他の肉系料理より断然コレ!子供が頼んだ冷やしうどんも麺にコシがあり野菜もいっぱいで二重丸。

▼2009年8月(母子/子供7歳) 
珍しくケンシン坊がおなかを壊したので、あっさりしたものを食べさせたいと思ってミヨズに来ました。月曜の18:30頃でしたが満席です。彼には冷やしうどんの刺身なし($6.25)を注文したのですが、全く違うものが来たのでびっくり。結局それは違うテーブルのものでした。そして次に来たのが刺身でした。刺身は頼んでいないのですが…と店員さんに言ったら『いいです、あげます。』と、わりと適当でした。私は去年気に入った豆腐ステーキとサラダ($9.75)にしました。今回のほうが味が濃かったように思います。

■営業時間 月〜土 11:00〜14:00、17:30〜20:30 日曜定休
※2006年の年末は12/25〜1/7まで休業でした
■クレジットカードOK (VISA,MASTER)
■ヒロのマノノ・マーケット・プレイス内(ビッグ・アイランド・キャンディーズの斜め向かい)
→地図 
■TEL: 808-935-2273
[最終更新 2013年7月] [▲TOPへ]


■フレディーズ (Freddy's)

[ヒロ] [ローカル]

サイミンがなかなか良いと聞いて行ってみたお店です。地元の人にも人気があるらしく、ランチをテイクアウトしていく方も多かったです。レジの横のショーウインドーには、ケーキが各種並んでいます。
店は向かって左奥がレストラン、右側はカウンターで注文したものを食べられるスペースになっています。


▼2004年4月

スペシャルサイミン

トスサラダ

チリプレート
家族3人で行って注文したのはスペシャルサイミン、チリプレート、トスサラダ、レモンケーキです。サイミンは卵とかまぼこの他に野菜が入っていたので見た目もきれい、そして美味しかったです。パパが食べたチリプレートはイマイチだったようですが…。

▼2006年12月
家族3人でレストランで食べてきました。コリアンチキン$8.25(左の写真/お膳スタイル)、テリビーフ・チキンカツ$11.20(お膳スタイル)、サイミン$3.45を注文。
付け合わせを選べるようになっていて、アメリカンスタイルにはスープ+サラダ、お膳スタイルにはご飯+味噌汁+エビフライが付いてきます。

私が食べたコリアンチキンは皮がしょっぱく、途中でギブアップしてしまいました。その他のものは美味しく食べられたそうです。

■電話 935-1108
→ヒロのレストラン地図を表示
ヒロのホオルル公園の斜め。ピイラニ・ストリートとマノノ・ストリートの交差点にあります。海沿いの19号線をヒロ空港方面に進み、 ワイロア・リバー州立公園を過ぎたら信号を右折し、マノノ・ストリートに入ります。2本目の交差点のところです。
[2004年2月、4月、2006年12月] [▲TOPへ]


■カフェ100 (Cafe Hundred)

[ヒロ] [ローカル]


自称ロコモコ発祥の店として有名なCAFE100です。「自称」と付いてしまうのは、本当の発祥はリンカーン・グリルだというところに理由があり、現在も裁判中だとか。お店はファーストフード形式で、カウンターで注文したものをオープンエアのテーブル席で食べられるようになっています。

メニュー表を見て、ロコモコの種類の多さに驚きました。注文したのはロコモコ、テリ・ビーフ・ロコ、チリ・ロコの3種類。 過剰な期待を寄せて行ったんですが、ちょっと打ち砕かれた感じでした。決してまずいわけではないけれど、何度も通いたくなるほどではないという感想です。
それから、モーハワイのしゅんさんが2005年3月に出された「行くべしハワイ島、見るべしハワイ島」にも書かれていましたが、 ロコモコの定義を考えてしまいました。ご飯と目玉焼きだけは3種類とも付いていて、通常のパテの部分が色々変化しています。夕飯に来たのですが量が少ないのでパパは全然足りなかったようです。ここは夕飯向きではないかも。

■TEL 935-8683
■営業時間 6:45〜20:30 金曜6:45〜21:00 日曜定休
→ヒロのレストラン地図を表示
ヒロ・ダウンタウンから続くキラウエア・アベニューをワイロア州立公園方面に1マイルほど走った左手。
[2004年4月] [▲TOPへ]


■クヒオ・グリル (Kuhio Grille) 

[ヒロ] [ローカル]


クヒオグリルは地元の人気店で、子連れのファミリーも気軽に入れるお店。心地よい風が吹くラナイでマウナケアを眺めながら食べるご飯は格別ですね。名物のひとつがラウラウだそうです。10歳以下が注文できるケイキ(子供)メニューもあります($2.50〜6.95)。

▼2005年2月(母子2人/子供3歳)
注文したのは、ワンタンメンとおかずを1種類選択できるセット(WonTon Min + Teri Pork $9.95)。8種類からの選択でテリポークにしました。 漬物とマカロニサラダも付いて、かなりのボリュームです。麺はスープが決め手のようで、とても美味しくて2人であっという間に食べてしまいました。 テリポークは少し味付けが濃かったので子供は食べませんでした。

▼2005年7月(家族3人/子供3歳)
コンビネーション・プレートとフライドサイミン($6.95)を注文しました。コンビネーション・プレートはおかずを2種類($11.95)、 もしくは3種類($14.95)選ぶことが出来ます。付け合せも色々選択肢があるんですよ。まずマカロニサラダかトスサラダ(グリーンサラダ)を選択、 トスサラダはドレッシングの種類を選択、そしてご飯かマッシュポテトかを選択、ご飯の場合はホワイト(白米)かブラウン(玄米)か フライド ライス($3.50追加)を選択できます。
(写真はトスサラダ)
今日はおかずは3種類にして、フィッシュ、テリヤキビーフ、やきとりチキンを選択しました。
フライドサイミンはアツアツに焼けた鉄の器に入ってきました。野菜やかまぼこと一緒に炒められたサイミンは、まるで焼きうどんのようです。サイミンのスープを濃縮したような少し濃いめの味付けで、美味しくいただきました。プレートのほうもどれも美味しくハズレはなし。

▼2006年3月(60代両親+母子/子供4歳)

左:1Pound Laulau/Plate$7.95 中:Fresh Grilled Ahi Fillet$13.95 右:Oxtail Soup$11.95
1ポンド・ラウラウのプレート、フレッシュ・グリル・アヒ・フィレ、オックステールスープを注文しました。ラウラウはハワイの伝統的なメニューでタロ芋の葉にお肉を包んで蒸す料理。味付けは塩だけというからシンプルです。上のコンビネーション・プレートと同じ付け合せが付きます。1ポンドというと450gもありますが、みんなで食べるならOK。タロに包まれた豚肉がお箸で簡単に分けられるほど柔らかく、塩味も絶妙で美味しかったです。付け合せで選んだマッシュポテトの上にかかったソースが私はダメでしたね。

フレッシュ・グリル・アヒ・フィレはマグロの切り身を焼いたもの。レモンかタルタルソースをつけていただき、あっさりして美味しかったです。付け合せはマカロニサラダとフライドライスにしました。
オックステールスープはダシの効いた味がよく、病み付きです。骨付きのお肉とクレソンがたっぷり。付属のしょうがを入れると、もうたまりません。お肉の脂がクレソンで中和され、意外なほどあっさり食べられます。

▼2007年7月(母子2人/子供5歳)
ワンタンメン&チョイス・オブ・ワン$9.95で、ヤキトリ・チキンを選択しました。鶏肉が好きなのでヤキトリ・チキンは時々注文していますが、いつ食べても柔らかくてジューシーで美味しいです。
ケンシン坊が量的に結構食べるようになったので(特に麺類は)1つのプレートをシェアするのは、そろそろ卒業かなあ。

▼2007年12月(母子2人/子供6歳)
サイミン・コンボ&チョイス・オブ・ワン(テリヤキチキン)$8.95、KGサイミン$5.95を注文しました。ちょっと多いかなと思いましたが、ケンシン坊が単品のサイミンを完食してしまいました。

▼2007年12月(家族3人/子供6歳 ですが友達家族と色々シェア)
 
左: コンビネーション・プレート(テリヤキビーフ、ヤキトリチキンの2種選択)$12.95
右: フライドサイミン$6.95

今月2回目の来店。今日は持ち帰りです。久々に注文したフライドサイミンは、子供たちに大人気でした。フライドサイミンなら持ち帰っても伸びないのがいいですね。

▼2008年7月(母子2人/子供6歳)
オックステールスープ($12.95)とKGサイミンを注文しました。オックステールスープは味が濃く、あれ?という感じ。最近我が家はクヒオグリルに行くことが少なくなってきました(特に母子旅行の時は)。この店はお肉が美味しいと思うのですが、最近はお肉より豆腐や野菜などに目が向いてしまうためです。値段のほうも徐々に上がっていて、“安くて”美味しいと言えなくなってきた感じがあります。

▼2011年8月(母子2人/子供9歳)  

左: テリヤキ・チキン ライスとサラダ付$8.99 右:フライド・サイミン$7.29
しばらく行っていなかったので久々です。これより数ヶ月前、雑誌にヒロのレストラン記事を書かせてもらい、そこにクヒオグリルのことも入れました。「クヒオグリルは年々値上がりしてしまって、安くて美味しい店と言えなくなってきた。」と。実際、少しずつ値上がりしています。「でも、今でも10ドル以下で食べられるものがあるじゃん、ちょっとウソ書いちゃったかも。」と思ったのでした。クヒオグリルさん、ごめん!

■営業時間 日〜木6:00〜22:00、金土6:00〜14:00
■TEL 959-2336
→ヒロのレストラン地図を表示
ヒロのプリンス・クヒオ・プラザ(ショッピングセンター)内。センターの大きな建物内ではなく、別棟として赤い屋根の細長い建物に入ってます。KFC(ケンタッキー)が目印。
[最終更新 2012年7月] [▲TOPへ]


ドンズ・グリル (Don's Grill)

[ヒロ] [ローカル]

ヒロ滞在中に必ず1回は行く大好きなお店です。店内は広くて明るいファミレスといった雰囲気。いつ行っても混雑していて、その人気度が伺えます。席に着くとまず子供に絵本やブロックを貸してくれるのですが、それがケイキ(子供)メニューになっています。$4.50〜5.25まで9種類ありました。幼児には量が多くて無理かな。Don'sのトイレにはオムツ替えシートがあります。

▼2005年2月(母子2人→子供3歳)
注文したのはFilet of Fish($7.50)。パンが付いています。魚はレモンかタルタルソースをつけていただくスタイル。骨がなく柔らかいので幼児でも食べやすいです。野菜は懐かし系のミックスベジタブル。 魚+野菜+フルーツ(オレンジ)が付いてバランスも良いですね。帰りにケンシン坊がおもちゃをいただきました。子供大歓迎という感じも気に入りました。

▼2005年8月(家族3人→子供3歳)

Deluxe Saimin $5.75

TOFU-STIR-FRY $8.50

Ice Cream Pie $3.25
この日注文したのはデラックスサイミン($5.75)と、豆腐炒め。豆腐炒めのほうにはトスサラダとパンが付いてきます。外食すると肉類の摂取がどうしても多くなるので、豆腐と野菜が沢山入ったこの炒め物はヘルシーでとても良かったです。サイミンはデラックスという名が付くだけに、肉類・豆腐・野菜類と具もたっぷり。ダシの効いたスープも絶妙です。私がハワイ島で一番美味しいサイミンだと思うのはこれ♪ デザートのアイスクリームパイはチョコアイスのケーキでした。甘くて冷たいこんなデザートは蒸し暑い夜にピッタリです。今日は帰りに風船をもらいました。

▼2006年3月(60代両親+母子2人→子供4歳)

Loko Moko $4.25

付け合わせのサラダとパン
ロコモコ($4.25)×1、デラックスサイミン($5.75)×2、アイスクリームパイ($3.25)×1を注文。ハワイ到着直後のランチで、空腹感もあまりなかったので軽めに…と思ってサイミンは1つだけ注文したのですが売れ行きは絶好調だったため、結局もう1つ追加。ロコモコは卵の焼き方を聞かれます。父が頼んだのですがこちらも美味しかったそうですよ。

▼2007年1月(家族3人/子供5歳)
写真のポークチョップのプレート($8.95)と、我が家の定番デラックス・サイミン(今日はラージサイズなので$7.50)、フレンチフライ($1.95)を注文しました。
プレートのご飯はブラウンライス(玄米)、白米、マッシュポテト、フレンチフライから選択でき、飲み物もコーヒー、紅茶、ソーダから選べます。不味くないのですが、やはりポークチョップはマナゴホテルに軍配が上がってしまいます。

▼2007年12月(家族3人/子供6歳)
 
左:テリヤキチキン$7.95、 右:ワンタンメン$6.95。
テリヤキチキンはアツアツ&ジューシーで柔らかく、上にパラパラと掛けられたネギがまた食欲をそそる品。ワンタンメンはワンタンのサイズにびっくり。『これじゃあ餃子だよー』と突っ込みたくなるほど大きくて、食べ甲斐もあります。でもさすがはドンズ。スープも餃子ワンタンも美味しいです。この他にもサイミン$5.25を注文しました。

▼2008年1月(家族3人/子供6歳)
写真のMixed Plate$8.50と、サイミン、デラックス・サイミンを注文しました。ミックスプレートはテリチキン、ポークカツ、魚のグリルが少しづつ盛られたもの。パパが食べましたが、美味しかったそうであっと言う間に完食です。
帰りにケンシン坊が飛行機のおもちゃをいただきました。

▼2009年7月(母子/子供7歳)
ケンシン坊はサイミン($5.75)、私はデラックスサイミン($7.50)、それからアイスティーとフルーツパンチ(各$1.25)、チョコのアイスクリーム($2.95)を注文しました。ドンズでサイミン。我が家の定番です。

▼2011年8月(母子/子供9歳) 
いつも同じものをほぼ食べているので更新していませんでしたが、デラックス・サイミンが$7.95、ワンタンメンが$7.95と、少しずつ値上がりしています。しかし、やはり我が家のハワイ島NO.1サイミンはドンズです!

■TEL 935-9099
■営業時間 火曜〜日曜のランチ&ディナー 月曜定休
→ヒロのレストラン地図を表示
ビッグアイランド・キャンディーズの近所。ヒナノ・ストリート沿い。
[最終更新 2010年11月] [▲TOPへ]


■ワン・プラス・ワン・カフェ (1 Plus 1 Cafe) 

[ヒロ] [ベトナム&中華]

ワン・プラス・ワン・カフェは、ベトナム&チャイニーズのレストラン。店内は清潔で広くファミレス風。店員さんもとても感じのいい方でした。雑誌に紹介されていた通り、メニューは麺類が豊富です。ベトナム&チャイニーズの組合せは、日本人の舌にも馴染むのではないでしょうか。大好きなお店です。

▼2006年3月 (60代両親+母子/子供4歳)

Special Clear Noodle(Dry)
$7.95

Special Mien(Dry)
$7.95

Tofu&Mushroom Stir-Fry
$6.95
写真の3品をテイクアウトしました。待っている間に店員さんがおみくじクッキー(お菓子)を持ってきてくれたのでケンシン坊が大喜び。注文した2つの麺は、麺の種類が違うだけで具は同じです。左がクリア麺、右が卵麺。テイクアウトなので、つけ麺にしました。 スープは2種類で、独特な味の色の濃いつゆとチキンスープのような温かいスープが付きます。どちらもとても美味しかったです。でもどちらかを選ぶとしたら卵麺のほうが好みかな。
豆腐と野菜のあんかけ(Tofu&Mushroom Stir-fry with mixed vegetables・ライス付き)は、ニンニクと生姜、白菜・青梗菜・椎茸など 中華らしい食材に厚揚げが加わり、匂いも見た目も食欲をそそります。甘辛さが美味しくて我が家では大ヒット!

▼2006年12月〜2007年1月 (母子/子供5歳、家族3人)
テイクアウトでスペシャル・チョウメン(Special Chow Mien $7.95)を注文しました。キャベツ、セロリ、ニンジン、もやし、チキン、ポーク、 海老など、具沢山の焼きそば風といった感じ。味付けも期待通り美味しい!量が多いので、5歳の子とシェアするなら1つで十分です。このお店ファンの我が家は12〜1月の旅行で合計4食をお世話になっています(笑)

左は Baby Bok Choi Tofu Mushroom $9.25 です。名前どおり、チンゲン菜+豆腐(厚揚げ)+しいたけがどーんと入っており、炒めてあんかけになっています。しっかりと味付けされたおかずは、ごはんが進みますね。とても美味しかったです。写真は取り分けたものなので、実際の量はもっと多いです。

▼2007年7月 大人2人+子供2人(子供/5歳、3歳)
ドライメン、春巻き、カニクリームをワンタンの皮で包んで揚げたようなものを、友達がご馳走してくれました。カニの揚げ物は確か…クラブなんとかという名前。サクサクした食感が美味しかったです!

▼2007年12月 (家族3人/子供6歳)
写真のチキン・エッグ・プラント&ライス$7.50と、スプリングロール$3.95、スペシャルメン(ドライ)$8.25を注文しました。メニューの写真を見て、マーボー茄子風のこれを選んだのですが、ピリ辛のマーボーではなく甘い味付けで拍子抜け。でも美味しかったですよ。

▼2008年1月 家族3人(子供/6歳)

左:BBQ Chicken w/Rice$6.95、 右:Special Mien Soup$7.75
元旦に行きました。他にはSpecial Chow Mien$8.50を注文。今日はお店でいただいたので、スープ麺を注文したのですが、つけ麺に付くものとはまた違うスープでとっても美味しかったです。病み付きになる味!チキンのプレートも二重丸です。

▼2010年8月 (家族3人/子供8歳) 
写真のBBQチキン&ビーフ($8.50)と、いつものスペシャルメン・スープ($8.25)、スペシャルメン・スープ・ドライ($8.75)を注文しました。照明の関係で美味しそうな色合いに撮れないのが残念ですが、実際はとっても美味!お肉の味が濃すぎないのも良かったです。野菜が入って彩りが良いので食欲が沸きますね。

■TEL 961-6288
■営業時間 10:00〜21:00、金土 10:00〜22:00 無休
(2006年12/25は休み、2007年元旦は営業、2008年元旦は17:00まで営業)
→ヒロのレストラン地図を表示
ヒロの11号線沿いワイアケア・センター(ショッピングセンター)内。ロスドレスとオフィスマックスの並び。
[最終更新 2010年11月] [▲TOPへ]


■アイランド・ナチュラルズ ヒロ店 (ISLAND NATURALS)

[ヒロ] [オーガニックのスーパー/デリ]


左:お店の外観  中:ホットバーの様子  右:ホットバーのメニュー表
オーガニックの商品を扱うスーパーマーケット・チェーンです。ヒロ店の他に、パホア店コナ店サウスコナ店があります。魅力的なのがホットバー! 基本的に6種類の量り売りの惣菜が用意されていて、日によっては8種類、9種類という時もありました。セルフサービスで好きなだけ取ってレジで会計すればOK、というのも簡単で便利。2011年現在は1ポンド(約450g)$8.99です。美味しいだけでなく、安全な食材を使用されている点においても言うことなし。レジでもらえる袋は取っ手のない紙袋だけなので、必要な方は別の袋を用意して行きましょう。

▼2007年7月 (母子/子供5歳)
  

買い物に来ていた女の子が『これ美味しいよ』と教えてくれたのが、VEGETARIAN LASAGNA(ラザニア)。豆腐に味噌とえのきが合えてあった惣菜も二重丸。色々なものを少しづつ入れたので上の写真の見栄えは悪いですが、とにかくどれも美味しかったです。
別口のパックで買ったワラビには、長ネギ、赤玉ねぎ、生姜、赤ピーマンとゴマ油の入った中華ドレッシング合えで、良いお味でした。


▼2007年12月 (家族3人/子供6歳ですが、友達家族と色々シェア)
  
左:BLACK BEAN TOFU、中:VEGETARIAN LASAGNA、右:FREE RANGE CHICKEN/醤油
どれも美味しかったのですが、中でも一番気に入ったのは左のBLACK BEAN TOFU。ベジタリアン食で、豆腐とセロリなどの野菜を使った炒め物です。ラザニアは定番メニューなのかな、7月にも買っていますね。見た目こってり系ですが、こちらもベジタリアン食なので意外とあっさり。美味しいです。他にパックされたヒジキ(煮物でなくサラダ系)も買いましたが、味が濃すぎました。

▼2008年1月 (家族3人/子供6歳ですが、友達家族と色々シェア)
ラウラウ(魚をタロの葉で包んで蒸したハワイアン料理)、トリプル・ペッパー・ファヒータ(メキシカン)、ベジタリアン・ラザニアを買いました。ファフィータは本来はお肉料理のようですが、ここのはベジタリアン。ピリ辛で美味しいです。行く度に変わったメニューがあるので飽きません。

▼2009年8月(母子/子供7歳)
夜のカラパナに行く際のお弁当として、デリに買いに行きました。箱を別々に分けられるのでお弁当にもぴったりです。

▼2010年8月(母子/子供8歳) 
マウナケアに行く際のお弁当を調達しに寄りました。店舗がヒロ・ショッピングセンターに移転しています。新しい店舗ではサラダバーとお寿司のメニューに日本語表記がありました。照り焼きチキン弁当などのお弁当類もありましたよ。

▼2011年8月 (母子/子供9歳) 
 
左:ホットバーから選んだ食事$8.45、 右:サラダバーから選んだもの$3.51
ホットバーから選んだおかずは左下から時計回りに麺、本日の豆腐料理(豆腐と野菜の炒め物)、チキンとズッキーニとセロリの炒め物、野菜系ハンバーグです。サラダは葉物だけでなく、ボリュームのあるポテトサラダなどもあるので楽しめますね。我が家のアイランドナチュラルズへの信頼度は99%。どれも美味しいし、安心して食べられます。

■営業時間 月〜金 7:00〜20:00、土日 9:00〜19:00 無休(2008年元旦は定休でした)
■場所 →ヒロのレストラン地図を表示 →グーグルマップ
キラウエア・ストリートとケクアナオア・ストリートとの交差点にあるヒロ・ショッピングセンター内。
1221 Kilauea Ave.#170 Hilo/808-935-5533
[最終更新 2012年7月] [▲TOPへ]


■ランキーズ・ペストリーズ (Lanky's Pastries)

[ヒロ] [ベーカリー]

ランキーズは昔ながらのベーカリーといった風貌のお店です。目立たない外観だったので最初は気付かずに素通りしてしまいました。でも人気のお店のようですよ。短い時間の中でもお客さんが何人も入っていきました。

▼2009年8月(母子/子供7歳)
オキナワ・ドーナッツ(サーターアンダギー)2つ、グレーズ・ドーナツ2つ、チョコドーナツ1つ、バターロール2つを買いました。全部で7つ、$6でした。チョコドーナツはケンシン坊が食べましたが、それ以外を1つ食べたところ、どれもとっても美味しかったです。特にオキナワ・ドーナッツは甘すぎないので気に入りました。私の中ではマラサダよりこっちのほうが好き。おやつにもおすすめです。

■営業時間 毎日 5:30〜21:00(無休)
→ヒロのレストラン地図を表示
■キラウエア・ストリート沿いのヒロ・ショッピングセンター内。ヒロハワイアンホテルなどの建つバニヤンドライブ方面から来る場合は、11号線(19号線と直角に交差する道)をボルケーノ方面へ800mほど進みます。ケクアナオア・ストリート(左折するとヒロ空港に入る道)で右折して突き当たりまで進み、左折してすぐ左手。
■1263 Kilauea Ave, #28, Hilo/808-935-6381
[最終更新 2010年5月] [▲TOPへ]


■サンライトカフェ (Sunlight Cafe)

[ヒロ] [和食]
ヒロ・ショッピングセンターに入っている和食の小さなお店です。外観は地味ですが中は落ち着いた感じでお洒落。ハワイでは珍しく、店内でBGMを流しています。メニューは和食が中心で、ラーメンやプレート、うなぎ、とんかつなどもあります。

▼2009年8月(母子/子供7歳)

左:照り焼きチキンプレート$8.99、右:ラーメン+Fried Mandoo(餃子)5個付き $8.99
17:00頃、早めの夕飯に行きました。照り焼きチキンのほうは何となくクセがある味付けで、うーん…今ひとつ。ラーメンは野菜がいっぱい入っていて一瞬期待したのですが、麺がインスタント麺のようで、味もインスタントそのものの気がしました。餃子もイマイチ。どの料理も見た目は美味しそうだったので残念です。

■営業時間 月〜金7:00〜20:00、土8:00〜19:00、日8:00〜14:00
→ヒロのレストラン地図を表示
■キラウエア・ストリート沿いのヒロ・ショッピングセンター内。ヒロハワイアンホテルなどの建つバニヤンドライブ方面から来る場合は、11号線(19号線と直角に交差する道)をボルケーノ方面へ800mほど進みます。ケクアナオア・ストリート(左折するとヒロ空港に入る道)で右折して突き当たりまで進み、左折してすぐ左手。
■1263 Kilauea Ave, #280b Hilo/808-934-8833
[最終更新 2010年5月] [▲TOPへ]


ミニット・ストップ  Minit Stop  (旧ジンジャーパッチ)

[ヒロ] [ドライブイン]

Minit Stopのガソリンスタンドに併設されたドライブイン。スナック類はもちろん、飲み物コーナーやデリの種類も豊富です。サンドイッチ類、スパムむすび、肉まん、ホットバーにはスープ類と白いご飯が扱われています。

▼2008年7月 (母子/子供6歳) ※旧店舗であったジンジャーパッチ時代の情報
  
ホットバーでToday's Specialの「Tripe Stew」を買いました。「Tripe」の意味が分かりませんでしたが、食べてみて分かりました。牛モツです。モツ独特の臭みと食感が好きな方には良いかも。人参やセロリなどの野菜と煮込まれたシチューです。ホットバーには他に、ポルトガル風の豆スープ、ホームスタイル・チリ、オックス・テール・スープがありました。入れ物のサイズにより$2.79〜$9.50となっています。白いご飯$0.99ととスパムむすび$1.69を1つ購入しました。

→ヒロのレストラン地図を表示
■プアイナコ・タウン・センター(KTAのあるショッピングセンター)の隣。11号線をボルケーノ方面に走り、信号のあるプアイナコ・ストリートを右折した交差点付近。
[最終更新 2008年7月] [▲TOPへ]


■イミロア・スカイ・ガーデン・レストラン(Imiloa Sky Garden Restaurant)

[ヒロ] [アメリカン/中華]

 
イミロア天文学センターに併設されているレストランです。レストランのみ利用する場合は入館料は要りません。店内は明るく広々としていて、窓も大きく開放感があります。庭の緑やヒロ湾を遠景に眺めながら、心地よい時間が過ごる場所となっています。
現在の経営は以前ナニロアホテルにあった中華料理の頂好(ティンハオ)。朝食と昼食はアメリカンなメニューで、木・金・土の夕食のみ中華となっています。昼食は日替わりのブッフェもあります。

▼2008年7月 (母子/子供6歳)

▲上3枚はランチ・ブッフェ($11.95)で分けてきたもの ▼下はサイミン($5.95)
ランチブッフェは日替わりで、今日のメインメニューはテリチキン、餃子、ビーフ入りの麻婆茄子風の料理、ローストポーク、パスタです。他にサラダバーとデザート4種類がありました。
ローストポークは柔らかくて美味しかったです。そしてテリチキンと麻婆茄子風の料理も良いお味。餃子は皮が厚くてイマイチです。でもハワイの餃子はこういうタイプしか見たことがないので仕方ないかも。
また、サラダ類が美味しかったです。紫の芋のマヨネーズ和えは見た目も綺麗で、あっさりとして美味しかったです。サイミンは麺が柔らかくてコシがなかったのが残念。

▼2011年8月 (母子/子供9歳) 

▲左:プライム・リブ・ロコモコ$12  右:フレンチ・トースト・スペシャル(ベーコンかソーセージを選択)$8.50
ロコモコなんて食べたのは何年ぶりでしょう!このロコモコが他と圧倒的に違うのは、お肉がパテではなくプライムリブだということ。厚めにカットされた牛肉です。塩コショウを効かせたこのお肉が、とろけるほどに柔らかいんですよ。グレービーソースとの相性も抜群です。盛られたお皿がテーブルに来たときは「デカっ」と思いましたが、ペロリと平らげてしまいました。
フレンチトーストはケンシン坊が注文したもの。卵とソーセージ付きです。こういったメニューはハワイらしい気分にさせてくれますね。こちらも美味しかったそうで完食していました。

■営業時間
朝食 7:00〜16:00 
昼食 10:30〜16:00/ブッフェ10:30〜14:30
夕食 17:00〜20:30(木〜土のみ)
※月曜定休
※レストランのみ利用の場合はイミロア天文学センターへの入館料は不要
※7〜9時は正面玄関が開いていませんが、建物右側にあるカフェのドアから出入りが可能
■地図
→ヒロのレストラン地図を表示
→グーグルマップ
[最終更新 2012年7月] [▲TOPへ]


■スイサン (SUISAN)

[ヒロ] [鮮魚店]


スイサンは1907年創業の水産会社です。早朝にはセリが行われるそう。ハワイ島では場所を問わずスイサンのトラックをよく見かけますね。鮮魚店のショーケースにはポキが沢山並んでいて、量り売りされています。

▼2007年12月
アヒ・ショーユを1/2ポンド購入しました(1ポンド/約450gは$10.99)。マグロの切り身にオゴ(海草)と小口切りのねぎを合えたものです。良い感じに醤油の味がしみていて、オゴのシャキシャキした食感と合い、とても美味しかったです。

■営業時間 月曜〜土曜 8:00〜17:00
→ヒロのレストラン地図を表示
■ヒロ・ダウンタウン方面からの行き方
19号線(Hawaii Belt Rd、Bayfront Hwy)またはカメハメハ・アベニューをヒロ空港方面に走り、橋の所の信号を左折してリヒワイ・ストリートへ入った左手。リリウオカラニ庭園の手前です。
■85 Lihiwai Street Hilo HI 96720/電話935-9349
[最終更新 2007年12月] [▲TOPへ]


■ヒロ・ライスヌードル・スープ・レストラン(Hilo Ricenoodle Soup Restaurant)

[ヒロ] [ベトナム&中華]

大きな看板もなく分かりにくい店ですが、人気店のようです。テイクアウトのコーナーがあり、その左側がレストランになっています。レストランのドアにも店名がなかったので入るのを躊躇していたら、お客さんが同じ店であることを教えてくれました。

Stir Fried Rice Noodle、Fried Crispy Noodle、Cake Noodleなどヌードル系も多く、中華やベトナム料理のプレートもかなり豊富です。

▼2008年1月 (家族3人/子供6歳)

左:Com Ga Suon Nuong (chicken&Pork chop w/rice)$7.95
中:Oyster Chicken Plate$6.35(ライス・揚げワンタン、本日のスープ付き)
右:Wonton Mein$6.15

この店はマップ検索で見つけたお店で、ものすごく美味しいというコメントを残している方(外人さん)がいたので楽しみにしていました。店内に入ると予約席がいくつもあり、17:00すぎにはほぼ満席。

注文したプレート類は美味しく、私の食べたオイスターチキンは揚げたてのアツアツで、衣はカリカリ!付け合せに野菜類があればもっといいのにな。
ワンタンメンはもやしやチンゲン菜など野菜たっぷりで美味しそうだったのですが、薄味でダシが効いていませんでした。子供は美味しいと言って食べましたが、私にはイマイチ。
でも、これだけお客さんが来るということは何か名物メニューがあるはず。店名にもなっているライスヌードルスープも1回食べてみたいですね。

■営業時間 月曜〜金曜 10:00〜21:00
→ヒロのレストラン地図を表示
■場所はプアイナコ・タウン・センター(KTAのあるショッピングセンター)より2ブロック西側です。キノオレ・ショッピング・プラザ内。
■1990 Kinoole Street Hilo(地図表示)/電話 981-5841
[最終更新 2008年1月] [▲TOPへ]


■ソンバット・タイ・キュイジーヌ (Sombat's Fresh Thai Cuisine)

[ヒロ] [タイ料理]

ヒロ在住のYさんがお勧めしてくれたタイ料理店。彼女によると、春巻きとカレーが絶品だそう。店員さんの愛想がよく、気持ちの良い応対をしてくれました。
タイ料理店には珍しい形式だと思うのですが、ランチタイムにはホットバーから選べるプレートランチがあります(Daily Lunch Special)。また、この店オリジナルのパッタイのソースが、KTAやアイランド・ナチュラルズなどで販売されているそうです。

▼2008年7月 (母子2人/子供6歳)

デイリー・ランチ・スペシャルの2チョイス($7)を注文しました。ちなみに1チョイスだと$6、3チョイスだと$8です。おかずは4種と少なめ。この日はパッタイと、甘辛いタレが絡んだ鶏の唐揚げを選びました。美味しくて量もありお勧めです。

■営業時間
ランチ:月〜金 10:30〜14:00
ディナー:月〜土 17:00〜21:00 (20:30オーダーストップ)
→ヒロのレストラン地図を表示
■電話 808-969-9336
■住所 88 Kanoelehua Ave,Hilo HI
ヒロのダウンタウン方面から来る場合は、19号線から11号線へ右折し、すぐ次のKuawa St.を右折します。すぐ右手にある小さなショッピングセンター内の11号線側。→地図
[最終更新 2008年9月] [▲TOPへ]


ヨーグルト・ランド (Yogurt Land)

[ヒロ] [アイスクリーム]

※この記事は「ALOHA NOPU」さんとのコラボ企画です

師匠のNOPUさんがケンシン坊がきっと喜ぶよと教えてくれたのが、ヨーグルトランドです。前回の旅行で行きそびれてしまった彼女が、「是非行ってみてー」と美味しいミッションを渡してくれました。私は「ヨーグルトランド」が流行っていることも、「ヨーグルトランドみたいなお店」がハワイ中に出来ていることも知らなかったから、相当ワクワクしましたね(笑)
→NOPUさんの“ヨーグルトランドみたいなお店「ORANGE GROVE」”のレポート

ヨーグルトランドは全米チェーンのフローズン・ヨーグルト専門店でハワイ州にはすでに5店舗あり、ハワイ島にもついに上陸とのこと。早速行ってみました!自分が好きなようにセルフで作れるので、子どもはもちろん大人でもウキウキしてしまいます。まずカップを取って、ズラリと並ぶアイスクリーム・マシンへ。好きな味を好きなだけカップに入れていきます。そしてトッピングコーナーで好きなトッピングをしたらレジで会計です。1オンス42セント(28gで32円ぐらい)。量り売りです。カップのサイズは1つしかなく、大きめなので半分の量で十分かな。

フローズン・ヨーグルトだと思っていたのですが、どれもヨーグルトの風味が全くありません。でもウェブサイトを見ると、フローズン・ヨーグルトとして紹介されています。ええー、そうなの?私の中ではアイスクリームですけど(笑) あろは村ではアイスとして紹介してしまおう!

▼2011年7月 (大人2人/子供11歳、14歳)
アイスのフレーバーがいくつもあって、あれもこれも少しずつ突っ込みました! トッピングのコーナーは生のフルーツ、ドライフルーツ、ナッツ、チョコやグミ、果てはお餅まであり、子供たちも楽しそう。写真の3つで$8.50ぐらいでした。友達によれば、コナにある「ヨーグルトランドのようなお店 オレンジ・ツリー」に比べ、1/3の値段だそうです。やっぱりおやつは子供のお小遣いで食べられる範囲じゃなきゃね。高級なものは望みません。

子供も私もあっという間にこの店のファンになってしまい、通算5回も行きました。アイスのフレーバーは常に10種類以上あり、毎回出会えた味もあれば一度しか出会えなかった味もあります。私が美味しいと思ったものは、フレッシュ・ストロベリー、ブルーベリー、コナコーヒー、抹茶、ココナッツ、マンゴー、ニューヨーク・チーズケーキ、ストロベリー・チーズケーキ、ピーナッツ・バタークッキー。中でも抹茶とコナコーヒーは最高!逆に今ひとつだったのがピーチ(味が薄い)、グリーン・アップル・タルト(添加物風味)、レッド・ベルベッド・カップケーキバター(好みの問題)、チョコレート・ミルクシェイク(くどい)。また、この時はサンリオとのコラボ週間でカップとスプーンがキティちゃんでした。昼間も夜も、いつ行ってもかなり流行っていましたよ。

■営業時間 月〜木 10:00〜21:00、金土 10:00〜22:00、日 10:00〜20:00
■行き方 →ヒロのレストラン地図を表示
ヒロのプリンス・クヒオ・プラザ(ショッピングセンター)内。センターの大きな建物内ではなく、別棟として赤い屋根の細長い建物に入ってます。KFC(ケンタッキー)が目印。クヒオグリルの隣。
■111 East Puainako St. Hilo, HI 96720/電話 959-1000
[最終更新 2012年2月] [▲TOPへ]


セーフウェイ (SAFEWAY) 

[ヒロ] [スーパーマーケット]

全米最大規模のスーパーマーケットチェーン。ハワイ島内ではコナに続き、2店舗目です。売り場面積が広くて何でも揃っており、営業時間も長いので頼れる存在。店内が新しくて売り場もおしゃれなので、ヒロにいるということを忘れてしまいそうです。
建物左側の入口付近にはテーブルとソファーが用意され、ここでは無料のWifiが使えます。

▼2011年7月
ハワイに行くと、いつも朝食はクロワッサン。ヒロのセーフウェイのものはしっとり系ですが、甘みもあって好きです。お値段は6個入りで$5.49。
同じセーフウェイでも、コナ店で買ったものは生地を練り込んだ際に出来る独特の層が全くなく、モソモソした粗い食感でイマイチでした。同じセーフウェイでも同じ商品を扱っていないんですね。

■営業時間 6:00〜24:00
■場所 381 East Maka'ala St. →地図
ヒロのワイアケア・センター(ウォルマートのあるショッピングセンター)の通り沿い。
■電話 920-8870
[最終更新 2012年7月] [▲TOPへ]


ニュー・サイゴン・レストラン (New Saigon Reataurant) 

[ヒロ] [ベトナム&中華]

以前はメリモナークの行われるホオルル・パークのすぐ近所に店を構えていたベトナム料理と中華のレストラン。一時閉店したのですが、入り江が見渡せる景色の良い場所に移転して再オープンしました。店内は大きな窓があって明るく、以前にも増して入りやすい雰囲気になっています。

▼2011年7月 母子(子供/9歳)
NOPUさんから移転してオープンしたことを聞いたので、早速行って来ました。メニューにはポークチョップがずらりと並び、専門店かと思うほど。その中からポークチョップ&ベジタブル スチームライス付き($10.95)を注文しました。お肉が柔らかく、とてもジューシー!味付けもシンプルで大変美味しかったです。生野菜はベトナム料理によく付いてくる甘くて少しだけ酸味のあるタレに付けていただくのですが、これもまた美味しい!お腹が空いていれば女性でも完食できる量で、多すぎないのも良いですね。この日は軽く済ませたかったので、子供と2人で1皿だけ注文しました。

■営業時間 9:00〜21:00 無休
■場所 96 Kalanianaole Ave Hilo. →地図
ヒロの11号線と19号線の交差点からビーチパーク方面へ向かってすぐ。
■電話 935-4564
[最終更新 2012年7月] [▲TOPへ]


H&K ランチショップ (H&K Lunch Shop) 

[ヒロ] [韓国料理]

ハワイ大学の近くにある韓国料理店。量も質も兼ね備えているので、美味しい料理をお腹いっぱい食べたい人にオススメです。

▼2011年7月 母子(子供/9歳)
お店を教えてくれたのはNOPUさん。いつもありがとう!注文したのはコンビネーション・プレート($9.90)。おかずが2種類と野菜2種類が付き、マカロニか麺を選択、ご飯が2スクープ(1スクープで茶碗1杯強ぐらい)のセットです。今日選んだのは、オレンジチキン、餃子、麺、もやしとわかめ。子供と2人で1つ注文してもお腹いっぱいになるほど、量が多かったです。どれも美味しくいただきました。

■営業時間 月〜木 9:30〜18:30、金 9:00〜19:30、土 9:30〜18:30 日曜定休
■場所 14 W Lanikaula St Hilo →地図
キラウエア・アベニューとラニカウラ・ストリートの交差点(ハワイ大学近辺)。サブウェイが入った建物の中の一店舗。ラニカウラ・ストリート側が入口です。
■電話 969-2024
[最終更新 2012年7月] [▲TOPへ]


■ロイヤル・サイアム・タイ・レストラン(Royal Siam Thai Restaurant)

[ヒロ/ダウンタウン] [タイ料理]

サイトを通じて出来たお友達と初めて食事会をした思い出あるレストランです。 スプリングロール、サマーロール、カレー2種、パッタイ、パパイヤサラダなどを注文しました。アジア系の料理はヘルシーで大好きです。ここの料理も美味しかったな。お話に夢中になって、写真を撮ることやメモを取るのを忘れてしまいました。

■TEL 961-6100
■営業時間 11:00〜14:00、17:00〜21:00 日曜のランチは定休
→ヒロのレストラン地図を表示
ヒロ・ダウンタウン。マモ・ストリート沿い。ファーマーズマーケットのすぐ近所
[2004年4月] [▲TOPへ]


■ファーマーズ・マーケット (Farmer's Market)

[ヒロ/ダウンタウン] [朝市]


ヒロのファーマーズマーケット(朝市)は規模が大きくて有名です。毎日開催されていますが、中でも水曜と土曜は店舗数が多く大変な活気!地元で取れた野菜や果物が所狭しと並べられ、ゆっくり見て歩くだけでもヒロの住人になったような気分になれるのが大好き。

お弁当やデザートを買うことも出来ます。野菜も果物もスーパーより安価で手に入り、少ない量でも購入できるので 旅行者の私たちでも買う楽しみ+食べる楽しみが味わえます。また、ここに来るとその時期の旬のものが分かります。2月に行った時は真っ赤なランブータン(ライチのような果物)がどの店にも山積みになっていました。そんな発見も朝市の楽しみの1つです。 ファーマーズマーケットではクレジットカードは使えないので小額の現金を用意して行きましょう。 

▼2005年2月

左:山菜とポークのお弁当、 右:ケンシン坊の大好物、モチボール
山菜とポークのお弁当を見つけた時には迷わず手に取ってしまいました。同じ店で売られているモチボールはケンシン坊の好物で、行く度に買っています。 紫芋のおまんじゅうなど和風(中華風?)なものも目に付きます。

▼2005年8月
野菜炒めのお弁当、チキンの照り焼き、ビーフンのお弁当を購入。ここで買うお弁当はハズレだったことがありません。ローカルレストランでテイクアウトしたようなご飯類が店先でパパッと買えるのは有難いです。

▼2006年3月
フルーツを沢山買いました。ストロベリーパパイヤ(赤肉パパイヤ)がものすごく安価で手に入ってビックリ。最安値の店ではなんと6個で$2!産地のカポホにも近いので『カポホ産』という文字もよく目にしますね。マンゴーは1ポンド$2、ランブータンは 1ポンド$3で買ってきました。マンゴーはスーパーと値段的にはそう変わらないけれど、どれも色が良くて甘みも強く、食べ頃なので美味しいです。

▼2006年12月
入口のブースでチャーハン弁当(ソーセージや卵焼き付き)$3、タイフードのブースでパッタイ弁当$2.50(左写真)を買いました。 豆腐パッタイを選んだのですが、豆腐(厚揚げ)というより油揚げでしたね。でも味付けも良くて激安なので文句はなし(笑) パパイヤとタンジェリン(みかん)、バナナ、トマトも購入。タンジェリンは旬の果物のようでした。マンゴーは季節ではないらしく、残念ながら全くなし。

▼2008年7月 
ヒロに泊まったら必ず行く朝市ですが、今回も発見がありました。レストランのミヨズが鯛焼きとタコ焼きのブースを出店していたのです。鯛焼きは1つ$1で、中身はあんこではなくチョコバナナとクリームチーズの2種類。試食させてくれたチョコバナナが意外な美味しさで2つ購入しました。お店の方との立ち話が楽しかったです。

▼2009年7月 
水曜と土曜が有名ですが、月曜の16:00頃に行きました。夕方にも関わらずまだ沢山のお店が出店してくれていて、選びながら買えたので楽しめました。ストロベリーパパイヤ5個$1(しかも2つおまけしてくれた)、レモン3個$1、アップルバナナ全部で$1.50、マンゴー$2、フルーツ山盛りでなんと合計$5.50!どれも甘くて美味しかったです。野菜やフルーツはファーマーズマーケットで仕入れるのが一番ですね。

▼2010年8月
水曜に行きました。アップルバナナ($1)、レモン(3個$1)、ストロベリーパパイヤ(6個$2)、ライチ(1袋$2)、マンゴー(2個$6.50)、日本のきゅうり(2本$2)を買いました。私の師匠であるALOHA NOPUのNOPUさんが「ヒロ産のライチは美味しいよ」と教えてくれたので早速買って食べてみると、本当だ!味が濃厚です。生のライチの美味しさを知り、その後も買い足ししてたらふく食べてきました。日本のきゅうりはハワイでは高級品ですね。サンドイッチの材料として購入しました。

▼2011年8月  
木曜に行きました。パパイヤ(4個$1)、トマト(4個$1)、アップルバナナ(1房$1)、ロメインレタス(2個$1)、レモン(5個$2)、きゅうり(1本$1)、マンゴー(1個$4)、別の大きいバナナを2本、特大のアボガド2個を付けてもらって、全部で$14。
朝市で安く買い物をすると、スーパーではもう買えなくなってしまいます。マンゴーはコナの朝市で買うと1個$2ぐらいなので、コナで買ったほうがお得な感じがしますね。

→ヒロのレストラン地図を表示
ヒロ・ダウンタウン。海岸線沿いのカメハメハ・アベニューとマモ・ストリートの交差点付近。
[最終更新 2010年11月] [▲TOPへ]


ベアーズ・コーヒー (Bear's Coffee)  

[ヒロ/ダウンタウン] [カフェ]

美味しい朝食をいただけるダウンタウンのカフェです。我が家のイチオシはアツアツ&サクサクのフルーツ・ワッフル。生クリームをトッピングしてもらって幸せ倍増です。
ダウンタウンを眺めながら、のんびりおしゃべり。そんな朝も良いですね。朝は混んでいることが多いです。いつ行っても店員さんが親切なのが居心地の良さをアップさせてくれます。

▼2005年2月(母子/子供3歳)
 
左: Waffles 'N Fruit $4.50、 右:エスプレッソ(ラテ)$2.75
フルーツ・ワッフルのトッピングはイチゴ、アップルバナナ、ブルーベリー、パパイヤの中から2つ選べます。生クリームのトッピングも可能。エスプレッソのラテ($2.75)、ケンシン坊にミルク($1.50)を注文しました。ワッフルはクリームの量にびっくり!おまけにケンシン坊がフルーツを全部乗せてしまったので、何じゃこりゃ状態になっております。

▼2005年8月(家族3人/子供3歳)
フルーツワッフルと、ハムバスターを注文しました。ワッフルのクリームの量はスタッフにお任せなんですが、今日は控えめなトッピング。ハムバスターは、半分に割られたマフィンに卵・ハム・チーズを挟んでいただきます。こちらも美味。
満席でしばらく待った後に狭い席にどうにか座ったのですが、店員さんがテーブル席に移動させてくれました。帰り際にもケンシン坊に風船をくれたりと、感じのいい対応をしてくれました。

▼2007年7月(母子2人/子供5歳)
 
左:フォカッチャ(サラダorスープを選択)$5.75 中:フォカッチャの付け合せ 右:フルーツ・ワッフル
フォカッチャと言うとサンドイッチのパン生地という感じですが、ベアーズのはピザ風でした。具はアーティチョーク、オリーブなどあっさりしていて大人の味。厚地なのでお腹いっぱいです。

▼2007年12月(家族3人/子供6歳)
 
左:ツナ・サンドイッチ$5.95(パン生地はMulti-Grain)、 右:フルーツ&ヨーグルト$5
サンドイッチのパン生地はSourdough(酸味のあるパン)、Whole Wheat Roll(全粒小麦粉のロールパン)、Multi-Grain(五穀入りのパン)、クロワッサン(50セント追加)の4種類から選択します。具沢山で美味しい! フルーツ&ヨーグルトは下にグラノーラが入っています。見かけ以上にたっぷりな量。ヨーグルトの酸味が強くて私はダメでした。
他にはフルーツワッフルの生クリーム付き($6)とエスプレッソ($2)を注文しました。

▼2007年12月(家族3人/子供6歳)
今回の滞在中2回目です。注文したのは写真のチキンサンドと、フルーツワッフルです。チキンはささ身を塩コショウで炒めたもので、脂分が少ないだけにヘルシー。こんがりついた焼き色が食欲をそそります。アツアツのチキンと野菜、五穀パンの相性が良く、美味しいサンドイッチでした♪
その後、2008年の3月と8月にもフルーツワッフルを食べていますが省略。

▼2009年8月(母子/子供7歳) 
珍しくランチに行きました。注文したのはいつもと同じフルーツワッフル($6)。それとSoup of the Day($3/この日はクラムチャウダー)、Garden SaladのSサイズ($2.50)です。スープが大好きなので、本日のスープが何なのかはちょっと楽しみ。ボリュームがあって美味しかったです。でも少しだけ味が濃かったかな。でもハワイで食べるクラムチャウダーはどこのお店も濃い味付けな気がしますね。

▼2010年8月(母子/子供8歳) 
我が家の定番、フルーツワッフルを注文($7.00、クリーム付きで$7.50)。しかし、このクリームの量を見て下さい。まるで壁のよう。クリームの盛り方は作る人の裁量に任されているらしく、今日作ってくれた方は大盤振る舞いでしたね。でもこの量だとさすがにちょっとクドく感じてしまいました。クリームの色が今年は黄色でした。相変わらずお店の方はフレンドリーで、ケンシン坊の顔をクリームに押し付けようといたずらするので面白かったです。

▼2011年8月(母子/子供9歳) 
ケンシン坊はフルーツ・ワッフル($7)、私は写真のBig Bad Buster($4.25)を注文。Big Bad Busterは、ハムとチーズとほうれん草を卵でとじたものを、トーストされたパンに挟んでいただきます。野菜も採れるし、見た目も鮮やかなこのサンドイッチ。ホカホカなうちに食べられるので、味も抜群です。軽めの朝食にぴったり。
ワッフルのほうは今日も壁のようなクリームでした(笑) クリームの色は黄色(2010年)から白に戻っていましたよ。

■営業時間 月〜金曜7:00〜16:00 土曜7:00〜13:00 日曜8:00〜12:00
■TEL 935-0708
→ヒロのレストラン地図を表示
ヒロ・ダウンタウンのケアヴェ・ストリート沿い (位置的にはカラカウア・ストリートとワイアヌエヌエ・アベニューとの間)
[最終更新 2010年11月] [▲TOPへ]


■プカプカ・キッチン (PUKAPUKA KITCHEN) 

[ヒロ/ダウンタウン] [ローカル]

ダウンタウンにあるプカプカキッチンは大満足なランチを食べさせてくれるレストランです。初めて行っていっぺんに気に入りました。パック詰めのお弁当も格安で販売されています。小さな店内にはテーブル席が数席あり、お店で食べていくことも出来ます。
個人的に一番好きなメニューはアヒドン・プレート。野菜丼プレートも甲乙が付けられないほど好きです。

▼2006年3月 (60代両親+母子/子供4歳)

左:アヒドン・プレート$8.75  中:BBQチキン$8.75  右:ソテード・ラム$10.25
お弁当ではなく、通常メニューをテイクアウトで注文しました。ちょうどお昼12時をまわった頃で、店内は満席、テイクアウトのお客さんも 店の外で何人も待っていて出来上がるまで20分ほどかかりました。
彩りがとてもきれいで、味のほうはとにかく文句なしに美味しい!両親のお気に入りはアヒドン・プレート、私はアヒドンとバーベキューチキン。ラムも臭みがなくて美味しかったです。でも食べ慣れているチキンやマグロに軍配があがってしまいました。そしてサラダがまたすごくいいんです。 何種類もの野菜が盛り合わせてあって「付け合わせ」と呼ぶにはもったいないぐらい。ドレッシングも美味しくて最高♪

▼2006年12月 (母子/子供5歳)

左:お弁当(大) $4.75  右:お弁当(小)$2.50
パック入りのお弁当は大きさが2種類あります。今日買った小さいパックはシャケのおにぎり弁当で、5歳の子供でも完食できる内容とサイズでした。 大きいパックの内容は、サバ、だし巻き卵、山菜の煮物、天ぷら、和え物と、おかずが盛りだくさん。美味しくて大満足なお弁当でした。

▼2007年7月 (母子/子供6歳) 
大好きなアヒドン・プレート($8.75)を注文しました。鮮やかな色合いが白いお皿に映えて美しく、料理が一層引き立ちますね。食欲も増進します。もちろん、お味は二重丸です!

▼2007年12月 (家族3人/子供6歳) 
パパはアヒドン・プレート($9.75)、私は写真のチキンカレー$8.75を注文しました。カレーにもガーリックライスとグリーンサラダが付きます。彩りがとってもきれい♪ カレーは日本のカレー風ではなく、「野菜たっぷりの後味が辛いスープ」という感じ。美味しくてヘルシーです。夜の営業が週3日に変更されていました。嬉しいな。

▼2008年7月 (母子2人/子供6歳) 
バーベキュー・チキン・プレート($9.95)を注文し、2人でシェアしました。お肉が柔らかくて美味しいです。
6歳というのは料理を2人でシェアするには微妙な年齢で、完食の勢いで食べる時もあれば、食べると思って2つ注文するとほとんど残したりすることもあり、なかなか難しいところです。お店の小さなサイズのお弁当を1つ買い足すぐらいがちょうどいいかな。

▼2010年8月 (母子2人/子供8歳) 
夕飯に写真のエビフライ・プレート($12.33)と、アヒドン・プレート($11.49)を注文。ケンシン坊がエビフライのプレートを1人で食べてみたいというので「それはさすがに重いんじゃないの?」と思ったのですが、ぺろりと完食してしまいました。エビの他にズッキーニの天ぷらが3つ付いています。サラダとご飯は同じです。大満足だったようですよ。この店のメニューはアメリカンサイズではないので、モリモリ食べられる子は1人前注文してOKかもしれません。

▼2011年8月 (母子2人/子供9歳)  
ワゴンの上で販売されているパック入りのお弁当($5.75)を買いました。卵、煮物、シャケ、なすの天ぷら、ミートボールなどが入ったセットです。プカプカ・キッチンはどのメニューを食べても美味しいので、お弁当分野でも安心感が違いますね。このクオリティーでこのお値段なら、正直言って一般スーパーのお弁当には勝ち目がないのではないでしょうか。

別の日には私が野菜丼プレート($9.39)、子供がワゴンのお弁当($5.75)を注文しました。いつもアヒ丼だったので今日は違うものを選んでみたら、これも大当たり!マッシュルーム、なす、ズッキーニのフライの盛り合わせが付いているのですが、アツアツとサクサク、そして食材の食感、どれをとっても素晴らしいのです。お肉が一切入っていないので、お肉嫌いの方にもお勧めですよ。

■TEL 933-2121
■営業時間 月〜土11:00〜14:30、お弁当の販売9:30〜
火・金のみ夜も営業17:30〜20:30 日曜定休
→ヒロのレストラン地図を表示
ヒロ・ダウンタウンの海側のカメハメハ・アベニュー沿い。カメハメハ・アベニューとFURNEAUX LN.との交差点にある水色の建物。
[最終更新 2012年7月] [▲TOPへ]


■オーシャン・スシ・デリ (Ocean Sushi Deli)

[ヒロ/ダウンタウン] [和食]

ダウンタウンのケアヴェ・ストリートにあるお寿司のお店です。美味しくて安く、メニューにはバラエティーに富んだ巻き物が沢山載せられています。 ハワイに関係する名前がつけられたメニューも多いのですが、日本の地名も見つけました。付けられた名前と巻かれたものを見ると、 「なるほど!」と思うようなものも沢山あります。

▼2006年3月 (60代両親+母子/子供4歳)

左:上がバンザイ・ナットウ、下がヤイヅ  右:ヨコハマ
土曜日の18時頃行ったのですが、店内のテーブルは満席、テイクアウトのお客さんもオーダーを取ってもらうのに列を作っていて大変な混雑でした。店員さんはその対応に追われながら、腰につけた電話もひっきりなしに鳴るので大忙し。ローカルのお客さんが多いように思います。

そんな状態だったのでメニューをゆっくり見る余裕はなく、量が分からなかったのでとりあえず上の3つを注文しました。全部で17ドルです。約20分後に出来上がり、袋を渡されてみると軽い!大人3人+子供1人で、3種類は少なかったですね。父はすっかり日本のお寿司屋さんをイメージしていたらしく『ちょっと違う』と言っていましたが、私たちはとても美味しく食べられました。日本にはない意外な組み合わせが良かったです。

バンザイナットウはご飯・納豆・きゅうり・梅・貝われがマグロで巻かれたもの。ヤイヅ(焼津)はご飯・レタス・きゅうり・貝われを、表面を焼いたマグロで包んだもの。ヨコハマ(横浜)は、海老天ぷら・カニかまぼこ・アボガド・アスパラガスを薄焼き卵で包んだもの。これに甘いタレ(丼のつゆのような味)がかけられています。ケンシン坊(4歳)はヨコハマがものすごく気に入ったらしく、1人でいくつも食べていました。

■TEL 961-6625
■営業時間 10:00〜14:00、17:00〜21:00 日曜定休
→ヒロのレストラン地図を表示
ヒロのダウンタウン、ケアヴェ(KEAWE)ストリート沿い。HAILI ST.とFURNEAUX LN.との間にあります。
[最終更新 2008年3月] [▲TOPへ]


■イエンズ・カフェ (Yen's Cafe) 

[ヒロ/ダウンタウン] [ベトナム料理]

ヒロのダウンタウンにある小さなベトナム料理のお店です。店内のテーブルは6卓のみ。見かけが古いし入口もちょっと入りづらいような感じがありますが、味は秀逸。
オーナーさんのお子さんと思われる女の子と男の子が、お客さんの接客をしてくれます。

▼2007年7月 (母子/子供5歳)

左:Deep Fried Egg Rolls(3本セット)$4.85、右:Vegetable Fried Noodle$6.25。
エッグロールは細い春巻きで、ロメインレタスに包んで甘辛いスイート・チリソースをつけていただきます。最高に美味しいです。食べやすい太さなのでお子さんにもおすすめ。焼きそばはちょっと味が濃いかとも思いましたが、美味しかったです。

▼2007年12月 (家族3人・子供6歳ですが、友達家族と色々シェア)

左: Fried Rice(チキン)、
中: Stir Fried Rice Noodle(コンビネーション)、右: broccoli oyster sauce

この他にエッグロールを2セット注文。今日も全てが美味しく大満足の夕飯でした。ライスヌードルは短いパスタのような麺と、野菜やお肉(豚肉・焼き豚)がとても美味しく、子供にも向きます。右はブロッコリー、人参、セロリが入った炒め物。オイスターソースは野菜ともよく合いますね。

▼2010年8月 (家族3人/子供8歳) 

左: ポーク&ミックスベジタブル(チャイニーズ・ライスプレート) 中:ディープ・フライド・エッグロール$5.99 
右:ポーク&チキン・ライスプレート$7.94 下:フォー(チキンスープ)

ポーク&ミックスベジタブルは野菜を沢山食べたくて選びました。ダンナが選んだのはポーク&チキン・ライスプレート。こんがりBBQで美味しかったそうです。付け合わせのサラダは香草が入っていました。子供が選んだのがフォー。少し分けてもらったら、スープがものすごく美味しい!優しい味付けは子供にもぴったりです。パクチー(香草)ともやしは別皿なのも加減ができるので良いですね。エッグロール(春巻)は相変わらず最高!全部で$27でした。

■営業時間 月曜〜金曜10:30〜19:45、土曜11:00〜19:45 日曜定休
→ヒロのレストラン地図を表示
■ヒロ・ダウンタウンのワイアヌエヌエ・アベニューを山側に上り、公園(カラカウア・パーク)を越えた少し先の左手。すぐ手前にはブレインズ・ドライブインがあります。
■支払いは現金、またはT/Cのみ
■住所 235 Waianuenue Ave,Suite101
■電話 933-2808
[最終更新 2010年11月] [▲TOPへ]


ナン・マイ・タイ・キッチン (Naung Mai Thai Kitchen)  

[ヒロ/ダウンタウン] [タイ料理]

最高の料理を提供してくれるタイ料理店。ダウンタウンにありながら、かなり地味な場所に立地しているので、今までなかなかお店を見つけられませんでした。
ヒロにあって定休日なしで夜9時まで営業してくれるのはありがたいですね。しかも何を食べても美味しいです。私の中のベスト・オブ・タイ料理はこの店!

▼2011年8月 母子(子供/9歳)

左:タイ・フライド・ライス(チキン)$11、右:タイ・スプリング・ロール$9
この店のフライドライスはビックリするほど美味しいです。今までタイ、ベトナム、中華、ローカルと各店でフライドライスを食べてきましたが、ここがハワイ島で一番美味しい!ご飯も自然な色をしています(他店はもっと色が濃いことが多い)。使っている調味料が違うのかもしれません。野菜がたっぷり入っているのも良いですね。ブロッコリー、カリフラワー、ズッキーニ、ねぎ、玉ねぎ、きゅうり、コリアンダー(パクチー)、それから卵とライム、沢山の食材が使われています。クセがあって好き嫌いが分かれるであろうコリアンダーの量が少なめなので、万人受けしそうです。辛さを選べたのでマイルドにしました。ピリ辛程度で良いアクセントでした。
春巻きもパリパリで美味しかったです。

あまりに気に入ってしまったので、別の日にまたタイ・フライド・ライスを注文しました。この日は主食を控えめにしてデザート狙い。ヒロ・ホームメイド・アイスクリームを8種類も扱っています。レストランでここまで揃っているのは珍しいかも。ケンシン坊がアイスクリーム&トロピカルプリンwithストロベリーズ($4)を注文しました。顔をほころばせて食べていましたよ。

■営業時間 11:00〜21:00 無休
■ダウンタウン・ヒロのキラウエア・アベニュー沿い。KTAスーパーストアのすぐ近所。
→グーグルマップ
[最終更新 2012年7月] [▲TOPへ]


ル・マジック・パン (Le Magic Pan)  

[ヒロ/ダウンタウン] [クレープ]

瀟洒なピンクのビル“カイコドー”に店を構えるクレープ専門のレストラン。ワイメアなど各所のファーマーズ・マーケットにも出店している人気店です。
クレープと言うとフルーツの入ったデザート・クレープをイメージしますが、この店には食事用のクレープがメインとして載せられています。軽めの食事にもぴったりですね。

▼2011年8月 母子(子供/9歳)

▲Polishのハーフサイズと付け合わせのサラダ$11

ポリッシュはトマト、ソーセージ、オリーブ、チーズが入ったクレープ。ふんわり繊細な生地に包まれていただくトマトやソーセージは、何だかとても上品な美味しさです。また、一緒に付いてくるサラダが「付け合わせ」と呼ぶにはもったいないぐらい素晴らしいんですよ。レタス、アーティチョーク、アボガド、トマト、きゅうり、マッシュルーム、ブルーベリーと、様々な食材が一皿に盛られています。しかも、どれも新鮮でシャキっとしています。ドレッシングも美味しくて最高のサラダでした。


▲子供用セット$8 (左:ハム&チーズ&マジックソース、中央:ストロベリー&バナナ、右:レモネード)

子供用のメニューは、食事用クレープとデザートクレープ、飲み物がセットになっています。食事クレープは2種類(ハム&チーズ&マジックソース/チーズ&マジックソース)、デザート・クレープは3種類(ストロベリー・バナナ/チョコレート・バナナ/シュガー&バター)、ドリンクはレモネードかリリコイから選べます。ケンシン坊はデザート・クレープをストロベリー&バナナにしました。いちごのソースと半分に割ったバナナがドーンと2つ入っています。少し味見させてもらいましたが、すっきりした甘さで後味が良かったです。

■営業時間 11:00〜14:00、17:00〜21:00 無休
■64 Keawe St Hilo →グーグルマップ
[最終更新 2012年7月] [▲TOPへ]


■アバンダント・ライフ・ナチュラル・フーズ(Abundant Life Natural Foods)

[ヒロ/ダウンタウン] [オーガニックスーパー]

カメハメハ・アベニュー沿いにあるナチュラルフードを扱うスーパーです。食品類や生活雑貨などが所狭しと並んだ店内は少し雑多な感じですが、それがかえって宝探し的なワクワク感をもたらします。デリのコーナーでは、バーガー類やスムージーなどのテイクアウトが可能。競合店であるアイランド・ナチュラルズより、欲しい商品が安く手に入ることも多いです。思いがけずセールをやっていたりするんですよね!楽しいお店です。

▼2007年12月

カフェの入口にあるデリのショーケースの中から、ベジタリアン食のトーフ・ポケを購入しました。ラージのカップで$6.03。ものすごくガーリックが効いていて、かなり辛いです。でもこれが病み付きの美味しさ!ビールのおつまみにもぴったりです。

▼2011年8月  
Annie'sのオーガニック商品、シイタケ・セサミのドレッシング($3.09)を買いました。これはアイランド・ナチュラルズのサラダバーにも置かれている和風ドレッシングです。クセのない正統派の和風なので、どなたにもお勧めできます。

■営業時間 月・火・木・金8:30〜19:00、水・土 7:00〜19:00 日 10:00〜17:00 無休
→ヒロのレストラン地図を表示
■ヒロ・ダウンタウンのカメハメハ・アベニュー沿い。ファーマーズマーケットと同じブロックです。
■292 Kamehameha Avenue Hilo
[最終更新 2010年11月] [▲TOPへ]


■ニュー・チェンマイ・タイ・キュイジーヌ (New Chiang Mai Thai Cuisine)

[ヒロ・ダウンタウン] [タイ料理]

ダウンタウンにあるタイ料理のレストラン。窓はすべて開けられていて店内には明るく光が差し込んでいます。風も通り、雰囲気はカフェのよう。タイ料理店と言えば締め切った店内をちょっと薄暗くしている感じの店が多いので、ここはそういう意味では異色かも。スタッフの感じもよく、ディナーは毎日営業してくれているので嬉しい存在です。

▼2009年8月 (母子2人/子供7歳)

左:スパイシー・ヌードル($9.90) 右:チェンマイ・ヌードル・スープ($9.90)
スパイシーヌードルはすごく辛いのかと思っていたのですが辛くなくて、ケンシン坊はこれが気に入って沢山食べていました。味は濃い目でしたがチキンが柔らかくて美味しかったです。スープは酸っぱいタイプでした。野菜たっぷりの中に平たい麺が入っています。私は酸辣湯など酸っぱい系統も好きなのでこれは美味しく食べられました。

■営業時間
 ランチ:月〜土 11:00〜14:30(日曜休み)
 ディナー:月〜木 16:30〜20:30、金土日 16:30〜21:00
→ヒロのレストラン地図を表示
■ヒロのダウンタウン。海沿いのカメハメハ・アベニューから来る場合は、パシフィック・ツナミ・ミュージアム(シグゼーンの隣)を曲がりカラカウア・ストリートを山手に向かって直進します。ケアヴェ・ストリートを越えると右手にあります。店の前に路駐OK。
■住所/電話 110 Kalakaua, Hilo/808-969-3777
[最終更新 2010年5月] [▲TOPへ]


■トゥー・レディース・キッチン (Two Ladies Kitchen)

[ヒロ・ダウンタウン] [和菓子]


大福やおまんじゅうが有名なヒロの和菓子店です。とりわけ有名なのがStrawberry Mochi(いちご大福)。大変美味しいです!注文してから作ってくれるので少し時間がかかりますが、お客さんがひっきりなしにやってきて、いちご大福は飛ぶように売れていました。予約している方も多いようです。お店は目立たない概観なので、ぼんやりしていると通り過ぎてしまうかも。入口に貼ってある「MOCHI MANJU」の小さな看板が目印です。

▼2009年8月 (母子2人/子供7歳)

左:6個パックのストロベリー・モチ(1個$2.65)1個おまけ  右:甘酸っぱい大きなイチゴ入り! 
イチゴ大福をついに買うことができました。大きさがまちまちなのがご愛嬌というところでしょうか。中はイチゴ8割+あん2割という大胆さ。甘酸っぱいイチゴに甘いあんというバランスが良く、とても美味しいです。(日本だと“甘いイチゴ+甘さ控えめのあん”ですよね) 基本は6個、10個、12個のセット販売だそうですが、バラ売りで2個買えた友達がいるので臨機応変に対応してくれそうです。今回は6個入りを買いましたが7個入っていました。小さい大福は2つで1つの計算になっていたのかも。

▼2010年11月 (家族3人+4人家族の友人へのお土産/子供8歳) 
今年はちゃんとメニューを見て確認しました。1個$2.75でバラ売りOKですが、6個・9個・12個のセット売りが通常のようです。あんこは“つぶしあん”が基本。1つ25セント追加すると、“こしあん”または“白あん”も作ってもらえます。驚いたのは“あんこなし”も注文出来ること。それだと大福とは言いにくい気もしますが(笑) 金曜と土曜に限り、たい焼きの販売もありました。
今日は7人分で7個買ったのですが、1個おまけで8個入っていました。ああ、何度でも食べたいイチゴ大福!

■営業時間 水曜〜土曜10:00〜17:00 日・月・火 定休
→ヒロのレストラン地図を表示
■ヒロのダウンタウン。キラウエア・アベニューとケアヴェ・ストリートとの交差点付近。ファーマーズ・マーケットの行われているマモ・ストリートを山手に向かって歩きます。ケアヴェ・ストリートとの交差点を渡ってから左折し、キラウエア・アベニューを直進。次の交差点を過ぎた辺りの右手。ベンフランクリンの向かいです。
■住所/電話 274 Kilauea Ave, Hilo/808-961-4766
[最終更新 2012年7月] [▲TOPへ]


■アロハ・ルイジ (ALOHA LUIGI) 

[ヒロ・ダウンタウン] [イタリアン]

ケアヴェ・ストリート沿いにあるイタリアンのお店。明るい色合いの可愛い建物が目を引くので分かりやすいです。お洒落なファーストフードといった感じで、メニューを見ながらまずレジで注文します。中庭にテラス席があり、バナナの木や竹が茂る小さなガーデンになっています。パラソルの下での食事は気持ちが良いですね。夜は早く閉店してしまうので、行かれる方はお早めに。

▼2010年8月 (母子2人/子供8歳)

左:5チーズ・ラビオリ  右:チキンのシーザーサラダ 
ラビオリはシーザーサラダとパン2切れが付いたセットでした。幅広のパスタとチーズ、ほうれん草などの野菜の上に、バジルとトマトペーストで仕上げられています。1/4ぐらいまでは美味しく食べられたのですが、味が濃くて途中でギブアップ。ラビオリにシーザーサラダが付いてくるとは気付かず、もう1つ別口でシーザーサラダを注文したのは間違いでした。こちらにはチキンをプラスしたのですが、これがまた味が濃いんですよね。どちらも半分ぐらい残して持ち帰りました。でもケンシン坊は相当気に入ったそうです。ボトルの水とアップルジュースを入れて全部で$19でした。

■営業時間 月・火9:00〜15:00、水・木9:00〜19:00、金9:00〜19:30(要確認)
→ヒロのレストラン地図を表示
■ヒロのダウンタウン。ケアヴェ・ストリート沿い。ケアヴェ・ストリートとハイリ・ストリートとの交差点にある76ガソリンスタンドから2軒隣。
■住所/電話 264 Keawe St. Hilo/808-934-9112
[最終更新 2010年11月] [▲TOPへ]


ショート・ン・スイート・ベーカリー・カフェ (short n sweet bakery cafe) 

[ヒロ・ダウンタウン] [ベーカリー]


オキーフ&サンズ(有名なベーカリー)だった場所に出来た新しいパン屋さんです。各種あるサンドイッチはパニーニのスタイルが特徴。テーブル席があるので、お店で食べて行けます。また無料のWifiが使えるので、待ち時間にスマートフォンをチェックなんてことも出来ますよ。

▼2011年8月 (母子2人/子供9歳)
パニーニ・サンドイッチの中から、ブレックファスト・サンドイッチ($6.95)を注文しました。スクランブルエッグ、ベーコン、スイスチーズが、アツアツのトーストに挟まっています。このコンビは誰にでも愛される王道で、間違いのない美味しさ!サンドイッチはどこでも買えますが、パニーニは珍しいのではないでしょうか。サイズも1人で食べてちょうど良い大きさです。ちなみに朝10:00までに買うと、コーヒー付きで$5.95で買えてお得(アーリー・バード・スペシャル)。

別の日には、コーヒーのマフィンを買ってみました。ハワイ島で食べるマフィンは、だいたい甘くて大きいのですが(途中でくどくなって、最後まで美味しく食べられなくなってしまうことが多い)、これは甘さ控えめで美味しかったです。

■営業時間 月〜金 8:00〜16:30、土日 8:00〜15:00
※日曜は終日サンデーブランチで専用メニューあり
※14:30から閉店まではHappy Hour、当に日セレクトされたデザートと飲み物が半額
■場所 リンカーン・パークの北側。キノオレ・ストリート沿い。→グーグルマップ
[最終更新 2012年7月] [▲TOPへ]


ムーンストラック・パティスリー (Moonstruck Patisserie) 

[ヒロ・ダウンタウン] [ケーキ/パン]

師匠NOPUさんに教わったダウンタウンにあるケーキ屋さん。ショーケースの中にはカットされたケーキ類やクロワッサン、キッシュなどが並びます。壁画がお洒落な店内にはテーブル席が3つあるので、ここでケーキをいただきながらお茶するのも良いですね。

▼2011年8月 (母子2人/子供9歳)

左:シトラス・セレナーデ$4.50、中央:ほうれん草のキッシュ$5、右:ガラスケースに並ぶクロワッサン 
レアチーズ系のケーキを買ってみました。3層になっていて、一番下がグラハムクラッカーを砕いたパイ生地、その上がレモンのレアチーズケーキ、一番上がグレープフルーツのゼリーとライムのムースになっています。これが見かけによらず濃厚すぎるお味。3種類それぞれの個性が強すぎるのかも。今度は違うものを食べてみようと思ったのでした。
冷蔵のショーケースの隣にはハム&チーズ・クロワッサン($3.95)やバター・クロワッサン($2.85)、チョコレートバー($2.50)、ペストリー類が並んでいます。その中からほうれん草のキッシュ($5)を買ってみました。ほうれん草の他にベーコンが入っていますが、クリームソースがくどくないし油っぽくもないため、さっぱりしています。もう少しお値段が安ければ、毎朝でも食べたいくらい!

■営業時間 火〜金 8:30〜17:00、土 8:30〜16:00 日曜・月曜定休
■場所 Furneaux Ln沿い。ファーマーズマーケット(Mamo St)より一本北側。
→グーグルマップ
[最終更新 2012年7月] [▲TOPへ]


パフ・シティ (Puff City) 

[ヒロ・ダウンタウン] [シュークリーム]

師匠NOPUさんに教わったシュークリームのお店。スコーン、マフィンなどのメニューも少しあり、コーヒーと共に外のテーブルで食べて行くこともできます。日本のふんわりシュークリームとは違う趣のアメリカ製シュークリーム。食文化の違いを楽しむのも楽しみのひとつですね。

▼2011年8月 (母子2人/子供9歳)
日本語を話せるスタッフさんが感じ良く応対してくれました。Vanilla Powdered Sugar($2.15)を2つと、Coffee Mousse Chocolate Ganache($2.20)、Vanilla Custard w/Chocolate($2.20)を購入。
バニラ・パウダード・シュガーは生地はサクサク、クリームは甘さ控えめです。コーヒー・ムース・チョコレート・ガナッシュは、コーヒーのムースが甘くなくて良いのですが、上にかかっているチョコがかなり甘め。バニラ・カスタードwithチョコレートも同様です。ということで、私としてはプレーンであるバニラ・パウダード・シュガーが一番好き。上の粉砂糖をかけるかどうかも聞いてくれました。

■営業時間 水〜金 7:00〜14:00、土 7:00〜売り切れまで
■場所 ダウンタウンのキラウエア・アベニュー沿い。KTAスーパーストアの近所で、サブウェイの向かい。→グーグルマップ
[最終更新 2012年7月] [▲TOPへ]


アイランド・ナチュラルズ パホア店 (ISLAND NATURALS PAHOA)

[パホア] [オーガニックのスーパー/デリ]

パホアの街中にあるオーガニック製品を扱うスーパーです。以前はパホア・ナチュラル・グロサリーズという店名でしたが、現在はアイランドナチュラルズに変わっています。普通のスーパー同様、様々なものを扱っているので、パホア周辺にキッチン付きの宿をとっても十分暮らしていけるなあと感じました。入口にあるホットバーはとても美味しいです!スイーツのトライフルが絶品♪


左:ホットバーは6種類+スープ  右:メニュー表が貼られています
ホットバーは6種類のおかずと、本日のスープ(この日はブロッコリー)の組み合せになっています。メニュー表には『FRIDAY HOT BAR』と書かれていたので、日替わりなのかな。6種類のうち、4種類は野菜のみ使った料理、1種類がチキン、もう1種類がマグロといった内容でした。1ポンド(約450g)で$6.49の量り売りです。値段は高めですが、オーガニックですから安心して食べられますね。横に用意された紙皿か箱に好きなだけ詰めて、レジで会計します。

▼2006年12月 (家族3人/子供5歳)
上のホットバーで適当に箱に詰めていきました。どれも味付けがよく、飽きることなく美味しく食べられました。それにメニューには『VEGAN(ベジタリアン)』の表示があるぐらいなので、野菜をたくさん摂れるのが嬉しいです。デリの横にあったクロワッサンも噂に聞くとおり、中はしっとり外側はサクサクで美味しかったです。


ヒジキ・サラダ $4.39

パスタ $3.69

ポテトサラダ $3.19

タイ・トーフ $3.39

すっかりこの店を気に入ってしまい、帰りにも寄って夕飯のおかずを買いました。今度は惣菜のコーナーのものです。上のおかずの中で一番気に入ったのはヒジキ・サラダ!ひじき・人参・枝豆を、酢醤油+ゴマ油のドレッシングで合えたものなんですが、さっぱりしていて後味が良いのです。パスタとポテトサラダもあっという間に完食してしまいました。
タイ・トーフはパパのおつまみに良さそうだと思ったんですが、豆腐が酸っぱい味付けだったので我が家はちょっとダメでしたね。

ビーチのおやつ用に買っていったストロベリー・トライフルは、私が今までハワイ島で食べた中で、一番美味しいスイーツになりました!”鍋で作ったイチゴジャム”のような感じのイチゴに、スポンジケーキとクリームを混ぜてしっとりさせてあります。見栄えの良い素敵なスイーツとは言い難いけれど、甘酸っぱさが残る素朴なおやつです。冷やして食べると最高♪

▼2010年8月 (家族3人/子供8歳) 
この店へはカラパナに行くたびに、ほぼ寄っています。ホットバーでのお弁当調達と、ストロベリー・トライフル(上の写真)が目当て。アイランド・ナチュラルズはハワイ島にチェーン展開しているので、ヒロやコナなどでもよく立ち寄ります。ホットバーのメニューには定番があるようで、どの店に行っても見かけます。私は野菜のラザニアが大好き。今日はこんな感じのホットバーでした。

■営業時間 月〜金 7:00〜19:30、土 7:30〜19:30、日 8:00〜19:00
■年末年始は変則営業(下記は2006年の営業時間)
12/24:8:00〜18:00、12/25休業、12/31:8:00〜19:00、1/1:9:00〜15:00ホットバーはなし
■ヒロから130号線を南下し、9マイルマーカー先でパホア・タウンに入る。右手にあるファースト・ハワイアンバンク駐車場の向かいが入口です。入口に看板があります。
[最終更新 2010年11月] [▲TOPへ]


マクウ・ファーマーズ・マーケット (Maku'u Farmers Market) 

[パホア] [朝市]

パホアで日曜に行われる大規模な朝市。かなり大きな駐車場があるにも関わらず、車を止める場所を探すのに苦労するほど賑わっています。野菜、果物、工芸品、園芸品などのほか、食べ物のブースがかなり充実。地元の雰囲気を味わいながら朝ご飯や昼ご飯を食べに行くのも楽しいイベントの一つになりますね。


KALA's indian cuisineでカレーを買ってみました。ハワイでインドのお店に行ったのは初めてです。「チキンカレー」、「ポテトとカリフラワーのカレー」の2種類のコンボで$9。どちらもマイルドで優しい味。美味しかったです。ケンシン坊はポテトとカリフラワーのほうが好きだったようで、点数を聞いたら10点満点でした。

■毎週日曜の8:00〜14:00頃
■パホアの130号線沿い。ヒロ方面から来ると、アイナロアへ入る緑の標識を越して少し進んだ右手。→地図
[2012年7月] [▲TOPへ]


No.1 チャイニーズ・バーベキュー(No.1 Chinese BBQ) 

[パホア] [中華]

パホア・マーケット・プレイスの中にある中華料理のプレートランチ店。明るく入りやすい雰囲気のレストランです。レジの上に写真付きのメニューがあるので、英語が苦手な方でも選びやすいと思います。ご飯とマカロニサラダが付いたプレートメニューの他にも、ハンバーガーやロコモコ、うどんのような太さの麺を使ったラーメンなど、メニューはかなり豊富です。

▼2011年8月 (母子2人/子供9歳)
チャイニーズ・コンボの3チョイス(おかず3種類選択)$7.95を注文しました。ショーケースの中にはおかずがいっぱい。その中からビーフ・ブロッコリー、マッシュルーム・チキン、餃子を選びました。美味しかったですよ。餃子は中身が褐色です。他店のプレートランチよりケースがひとまわり小さめですが、沢山盛ってくれたのでケンシン坊と2人で1つで十分でした。

■営業時間 9:00〜21:00 無休
■場所 パホアの中心にあるパホア・マーケット・プレイス内(ショッピング・センター)。
→グーグルマップ
■965-8897
[最終更新 2012年7月] [▲TOPへ]


■バーナス・カラパナ・ドライブイン (VERNA'S Kalapana DRIVE IN)

[カイム] [ローカル]

ヒロの南、海岸線を走る137号線のデッドエンドにあるお店です。デッドエンドに遊びに来た人などで賑わっていました。 主にバーガーやサンドイッチ類、それから冷たいサンデー、プレートものも少しあるようでした。


私たちの注文したガーデンバーガーはさっぱり系でヘルシー。油っぽくないパテが、野菜とマッチして美味しかったです。

■営業時間、電話番号など不明
■ヒロから130号線を下り、そこから更に海岸のほうへ出て137号線と130号線(パホア-カラパナ・ロード)の接点あたり。 (溶岩によって道路が寸断されている地域です)
[2004年4月] [▲TOPへ]


【閉店しました】 ■モンゴリアン・グリル (Hi-Ho Mongolian Grill)

[ヒロ・ダウンタウン] [焼きそば]


美味しい焼きそばが食べられるお店です。まずは好きなサイズの丼を持ち、1列に長〜く並んだ具のコーナーから好きなものを選んで丼に入れていきます。焼くと小さくなるので山盛りぐらいでちょうど良いそうですが、あまり野菜を入れすぎると最後に焼きそばが入らなくなるので加減が必要。最後に好みのたれで味付けをしてスタッフに丼ごと渡すと、それを大きな鉄板に乗せて回りながらギューっと焼いてくれます。卵のスープ・ご飯・デザート付きで、デザートはお代わり自由。昼と夜は同じ内容ですが、昼のほうが安いのでお得です。

価格は丼のサイズによって決まります。小(Little Khan$7.75)、中(Mighty Khan$8.95)、大(Barbarian Khan$10.50)、食べ放題(All You Can Eat$14.75/持ち帰りは不可)、キッズサイズ(Keiki Khan$4.95/10歳以下)の5種類のみです(すべてランチ価格、ディナー価格はランチ価格の35%増しぐらい)。メニューは他にはありません。味付けのコーナーでは各種ソースやトッピングが置かれていて好きな味付けにできます。しかしソースの種類が多いだけに、慣れないとなかなか難しいところです。丼のサイズによって目安の量が書かれていますが、そのまま作るとスイートソースの分量が多くて甘くなってしまうようです。スイートソースは少なめにするのがポイントだそうですよ。

▼2009年8月 (母子2人/子供7歳)
ヒロ在住のYさんに連れて行っていただきました。野菜のトッピングのコーナーが長いので、ちょっとずつどれも入れていったら、焼そばを入れる前に丼が山盛りになってしまいました。その上に更に焼きそばを乗せたので、最後にはてんこもり状態です。でも焼いてもらうと写真の通り、かさが減って落ち着きます。教えてもらった通りに甘いソースは少しにして、しょうゆ系やにんにくなどを足したらとっても美味しくなりました!こんなお店なら子供も楽しめますね。

▼2010年8月 (母子2人/子供8歳) 
11時半頃に行ったらお店はまだ空いていました。ところが12時をまわると急にお客さんが増えて、具を選ぶコーナーには長い行列が出来てきました。
野菜と麺の盛り方や味付け具合を心得たので、今年はスムーズです。ちょっとピリリとした味付けに自分としては大満足。ソースの分量は醤油ベース2、ホット1、ジンジャー1/2、ガーリック1/2、オイスター1ぐらいだったと思います。

→ヒロのレストラン地図を表示
■住所/電話 194 Kilauea Ave. #105, Hilo
[最終更新 2011年4月] [▲TOPへ]


【閉店しました】 ■ソウル・ステーション (SEOUL STATION)

[ヒロ] [韓国・アジア・ローカル料理]

韓国料理・アジア系料理、ローカル料理と、幅広いメニューを出してくれるレストランです。お店は小さなファミレスといった感じで、入りやすい雰囲気。店員さんも丁寧な対応をしてくれました。
※以前はニュー・サイゴン・レストランだったのですが、2007年12月現在、ソウルステーションに変わっています。

▼2007年12月 (家族3人/子供6歳)
  
左:ビビンバ(お肉はビーフまたはチキンから選択)、 右:マンドゥー・ヌードル・スープ
ビビンバのお肉はビーフにしました。野菜類のナムルがご飯の上にたっぷり乗せられ、一番上には目玉焼き。卵が全体をまろやかな味にしてくれています。辛くはなく、別皿のキムチやコチジャンは好みで調節。とても美味しくてお気に入りになりました!
ヌードルスープはお店の方が子供用に勧めてくれたものですが、麺が細くてすぐ伸びてしまうのが難点。入っていた餃子は美味しかったです。他にはチキンカツなどを勧めてくれました。子供が麺をリクエストしたので今日はスープにしたけれど、チキンカツのほうが良かったかも。

→ヒロのレストラン地図を表示
■421 Kalanikoa St Hilo, HI 96720
[最終更新 2007年12月] [▲TOPへ]





あろは村 TOPハワイ島のレストラン案内TOPに戻る